reborn Questは、新しくメンバーになったヒカリによる、組織の文化や仕組みを記した物語です。実際のrebornメンバーと対話しながら、組織の文化や仕組みを見える化していきます。組織の見える化に興味がある方、rebornのメンバーとして一緒に働きたい方は、reborn Questをお読みいただきながら一緒に冒険を楽しみましょう。

ヒカリ
今まで「才能」や「努力」について様々なテーマでタイワしてきました。本日は「スキル」についてタイワしたいのですが、個人的に重要なテーマだと思っています。

ハブチン
重要なテーマなんですね。それはなぜでしょうか。

ヒカリ
私はずっと「スキル」を身につけなければ他者から認められないと思って生きてきました。人一倍、努力してきた自負はあります。rebornに入った理由も、組織開発の「スキル」を身につけるためでした。

でも、rebornで仕事をしているうちに、そもそもの前提が違うような気がしてきました。

ハブチン
どのような出来事を通じて、前提が違うと感じたのですか?

ヒカリ
誤解される言い方かもしれませんが、誰も「スキルアップ」しようなんて考えていないし、自分の「スキル」をアピールする人や「スキル」がない人をマウントすることもない。でも、やったことないことを平気で挑戦しているし、私からみると「スキル」があるように見える。

ハブチン
「才能」にもこだわってないし、「努力」しているって感じでもないですよね。

ヒカリ
まさに。一体、何なんだろうなと。

ハブチン
そうですよね。まさにその話をするタイミングがきたんじゃないかと思っています。正直にフィードバックさせてもらうと、ヒカリさんが「スキル」を身につけたいのは、自分が認めれたいという承認欲求からだったり、スキルを身につけないと認められないという不安や恐れから来ている可能性があると思うんですよね。

 

ヒカリ
・・・。

耳が痛い話はありますが、そうかもしれません・・・。

ハブチン
本来、「スキル」は手段ですが、おそれくヒカリさんの中で「スキルアップ」することが目的になっているんじゃないかと。極論をいえば、スキルアップできるなら会社がどうあろうが、クライアントがどうだろうか関係ないと思っているのではないかなと。

ヒカリ
もちろんクライアントに価値を提供するのは前提ですよ。でも正直にいうと、スキルアップしたいというのが優先順位高かったかもしれません。

ハブチン
何のためにスキルアップしたいか、極論から言うと自分のためなんですよね。ベクトルが自分に向かっている限り、いくら仕事を頑張ったとしても途中でうまくいかなってくるんです。同じチームで自分より先に目標を達成しそうなメンバーがいたら、喜ぶことができるでしょうか。

ヒカリ
心底、喜べないかもしれません。むしろ焦りが募ってしまい、気になってしまいます。

ハブチン
そうですよね。いや、「スキル」はもちろん大事ですよ。もちろん大事なんだけど、それよりも大事なのは「そもそも目の前のコトに向かえているかどうか」なんです。

ヒカリ
そもそも目の前のコトに向かえているかどうか。

ハブチン
はい、ヒカリさんはコトに集中しているように見えて、自分や周囲などヒトに向かって仕事をされている。コトに集中している状態だと、自分がどうかとかあんまり関係なくなってくるんですよね。

ヒカリ
そうか。rebornのパートナーさんが「スキル」に興味ないのは、コトに向かえているからだったのか。

ハブチン
その通りです。ヒトからどういう評価を受けるかはコントロールできないので、考えるだけ時間の浪費なんですよね。自分ができることは「目の前のコトに向かう」それだけなんです。

それをやっていたら、評価は後からついてきます。皆それを知っているから、誰も評価のために仕事をしていないんです。

ヒカリ
自分はコントロールできないことをコントロールしようとして自分や周囲を振り回していたかもしれません。思い当たる節ありますね。

ハブチン
ヒカリさんが仕事を頑張るためには、褒めて承認欲求を満たして頑張らせることも、マネジメントとしてやろうと思えばできなくはないんですよ。でもrebornはあえてやらない。評価制度もないし、褒めない。褒めると上下関係ができて、承認欲求を欲するようになるんです。一方、感謝は上下関係はなくできる。褒めないですけど、めちゃくちゃ感謝の言葉は使うようにしています。

ヒカリ
確かにチャット返信するたび、「ありがとう」って言いますよね(笑)

ハブチン
やりすぎかもしれませんが、みんなが感謝の気持ちを言い合うことで、ヒトに向かわずに目の前のコトに向かえるようになります。あとは自然と成果や評価はついてくるので、それまではやり抜く。僕はそれが「スキル」よりも大事なことだと思うんです。

ヒカリ
ここ数年間のうちで一番の衝撃でした。大切なことを気づかさせてくれて、本当にありがとうございます。そして、感情的になってひどいことも言ってしまってごめんなさい。

ハブチン
全然、大丈夫です。ヒカリさんはチーム内に認められているし、変に「努力」する必要はありません。自然体で、コトに向かえばいい。

ヒカリ
ありがとうございます。なんかすごい見える化できた!

まずは目のコトに向かってみたいと思います!

ハブチン
ぜひ!

ヒカリ
あと別件でエンジニアの知り合いがいるのですが、
rebornに興味持ってて、一度インターンさせてもらえますか。

ハブチン
もちろんいいですよ。今も学生インターンを受け入れしているし。

rebornにも元エンジニアがいるので、メンターはその人がいいかも。
つなぎます!

ヒカリ
ぜひ!

Posted by:橋本 絢

東京都小金井市在住。神戸大学農学部卒業後、株式会社TISに入社。システム開発のプロジェクトマネージャーなどを歴任。一念発起して2014年7月にパン屋として独立、子供の頃からの夢を叶える。幸せのパン屋を仕組み化し、捨てないパン、サブスクによる安定収入を実現。パラレルキャリアとして、ベンチャー企業のシステム導入および開発に関わる。オムスビは、2019年6月から参画。 特技:写真、料理、コーチング、会議のファシリテーション、易占い