お忙しい中、サイトにお越しいただきありがとうございます。「無理しない仕組みを探究する」rebornの羽渕です。rebornが大切にしている6つの価値観の一つに「Respect」と「Knowledge」いう項目があります本日は価値観に沿って、一回り以上年の離れた先輩を持つことの重要性について、書いてみたいと思います。

先にお伝えしておきますと、年齢にかかわらず様々な方から学びを得ております。特に子どもの何気ない本質な一言には、感動をうけることもあります。この辺は、ラジオ「こぼれ落ちる言葉」でも紹介しています。お手隙の際に聴いていただけたら幸いです。様々な方から学ばせてもらっている前提で、その中でも特に今回は「10歳以上の先輩」に絞って書いてみたいと思います。

先人の経験は貴重な財産である。

先日、「無理しない投資」を始める旨をご報告させていただいたのですが、同じ地域で活躍されている起業家の先輩、タイムカプセル代表の相澤さんからコメントをいただきました。あとで直接、生々しい投資の成功体験と失敗体験の話を聴かせていただきました。ここでは詳しく書きません(書けません)が、投資の世界は人間の欲とか業みたいなモノが引き出されてしまうものだということを学びました。実は僕も組織開発に携わりながら、株に関するトラブルに何度か立ち会ったことがあります。場合によっては、人間関係が修復不能なところまでいってしまうこともある危険性を孕んでいます。

投資の話は、お金の話のようにみえて、人間関係の形成もとても重要で、そういう意味では組織開発の経験が活きるなぁと思いました。「無理しない投資」は、欲を求めすぎず、人は変わるという前提で、じっくり企業の方を応援するつもりで取り組んでいきます。

まぁ「無理しない投資」の話は、またどこかでお話させていただくとして、ここで申し上げたいのは、とにかく先輩方はさまざまなご経験をされていらっしゃるということです。器が大きい方は、失敗体験を含めて包み隠さずに共有していただけます。成功体験は先輩の資質や環境によるものだと思いますが、失敗体験は再現性があり自分もやらかしそうなことばかりです。それでも僕は器用ではないので失敗すると思いますが、それでも落とし穴からの這い上がり事例を知っているだけでも、思い切って挑戦できます。(やっぱり失敗するんかい!)

返しきれないくらい先輩から借財する。

「先人たちの経験や時間は、お金じゃない財産」とrebornでは定義していまして、いろんな諸先輩方から借財しまくっています。

ほんの一部だけご紹介すると、フィラメントの角さんからは「人の良いところを見つける大切さ」を借りました。ごかんたいそうの全田さんからは、「等身大でいることの大切さ」を借りました。稲垣えみ子さんには「お金じゃない豊さ」を借りました。昨日も英治出版の原田さんにお時間いただき、出版というより、結果的には経営の相談にのっていただきました。挙げだすとキリがありませんが、借財している自覚を持ちながら活動しています。

rebornが提供している価値があるのだとすれば、借財した知恵にほんのちょっと実体験や考えを加えてできているものです。受け売りが9割の転売ヤーです。言いすぎかもしれませんが、自分の実力が9割と思っている方が傲慢ではないでしょうか。(それでも仕事がうまくいくと、つい錯覚してしまいがちなのですがw)

でも、返しきれないくらい借財するということは、怖いことでもあります。次の世代に渡してもいいと思いますが、それでも自分は本当に返せるのか。信用されなかったら、ただのウザい説教じいさんになってしまいますからね。借用書はないので返し方は自由。どう返済していくかは、自分のセンスだし、行動次第だなと思います。

最後にアイザック・ニュートンの言葉を引用しながら、いい感じに締めさせてください。

私がかなたを見渡せたのだとしたら、それは巨人の肩の上に乗っていたからです。If I have seen further it is by standing on yᵉ sholders of Giants.

アイザック・ニュートン

Posted by:羽渕彰博(ハブチン)

1986年大阪府生まれ。2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事しつつ、アイデアを短時間で具現化する「アイデアソン・ハッカソン」のファシリテーターとしても活躍。2016年4月に独立し、リレーションシップデザインを軸とするreborn株式会社を設立し、組織変革したい企業様向けの組織コンサルティングサービスを提供している。 reborn Inc. Founder and CEO Akihiro is the Founder and CEO of reborn Inc. Born in Osaka Japan in 1986. Joined the Japanese recruitment agency named Pasona Career. Designed his new career as a facilitator of "Ideason" and "Hackason" who embodies ideas in a short time, while engaged in career support of job changers, recruiting new staffs and launching new business in the company. After left Pasona Career, founded a relationship design company named reborn Inc. in April of 2016. Providing the organizational innovation service "reborn" for companies wanting to change the organization.