考える仕事は遊んでいるようにしかみえない──連載:ととのう職場、自然体のキャリア VOL.9

みなさんは社長が遊んでいるように見えたことはありませんか。直接、仕事とは関係のない方と会食したり、手を動かしていないのに、さも自分がやったかのようにメディアで語っていたり。それでいて報酬は社員と比較にならないくらい高い。なんかズルいと思ったことはありませんか。僕はここだけの話、あります(笑)

続きを読む

そもそも「できない」と弱みを見せることから、この仕事はスタートしている|株式会社HATCH代表取締役 本間綾一郎さん

*この記事はリクナビNEXTジャーナルに掲載されました。株式会社HATCHはrebornのクライアントです。 記事転載にあたり、HATCHさんの組織作りに関わっているrebornからも補足します。クリエイティブの業界で育…

続きを読む

数字に「興味なし」、プレゼンは「苦手」…でも私が“トップセールス”になれた理由|鶴薗奈美さん

*この記事はリクナビNEXTジャーナルに掲載されました。鶴薗さんはrebornのメンバーです。 「何かが足りない…。もっともっと頑張らないと」 「うまくいかないのは自分に欠点があるから?」 仕事をする上で、こうした息苦し…

続きを読む

人に嫌われることが怖かった自分が、意志を貫けるようになったワケ|岩田佑介さん

*この記事はリクナビNEXTジャーナルに掲載されました。岩田さんはrebornのメンバーです。 「何かが足りない…。もっともっと頑張らないと」 「うまくいかないのは自分に欠点があるから?」 仕事をする上で、こうした息苦し…

続きを読む

「やらされ感ゼロ」気持ちよく仕事を引き受けてもらうための「巻き込み方」とは?|田中 健士郎さん

*この記事はリクナビNEXTジャーナルに掲載されました。田中さんはrebornのメンバーです。 「自分の弱みは、誰かの強み」をテーマに、自分らしく自然体で働くストーリーをお届けするこの連載(→)。今回は、株式会社クラウド…

続きを読む

「弱いリーダー」である僕が、いかにして「メンバーの強み」を引き出したのか|田中 健士郎さん

*この記事はリクナビNEXTジャーナルに掲載されました。田中さんはrebornのメンバーです。 「何かが足りない…。もっともっと頑張らないと」 「うまくいかないのは自分に欠点があるから?」 仕事をする上で、こうした息苦し…

続きを読む