納得解はロジックだけでは導き出せない。 オムスビ冒険録LV.9

アカリ
納得解を出すために主観が重要だとおっしゃいましたが、どういう意味ですか?

ハブチン
はい、一緒に考えていきましょう。まずは業務の難易度について見える化しましょう。この図を見てください。目的(なぜやるか)・目標(何をやるか)・手段(どのようにやるか)という3つの要素で考えてみたいと思います。

続きを読む

会社視点から#くらしとシゴトを近づける

仕事をしながら問いを深めていく。
オムスビのパートナーの田中さんは、#くらしとシゴトを近づけるという問いに対して、実践しながら納得解を見出し続けています。
実践された気づきは記事として、オムスビのHPに掲載しているので、ぜひ興味があれば読んでみてください。オムスビはパートナーの問いに対して、会社としても一緒に対話しながら納得解を見出していきます。

続きを読む

リモートワークにはアジェンダのないWEBミーティングが効く

暮らすと働くを近づけるために、必要な働き方は何か。誰もが思いつく働き方と言えばリモートワークでしょう。

オムスビは完全リモートの会社なので、リモートワークを実践することは多いのですが、8月は本業のクラウドワークスで自宅からも近いWeWorkみなとみらいが試験的に使えたため(テレワークデイズ)、実証実験としてリモート率を90%まで上げてみました。

続きを読む

周囲がととのってないと、オムスビが存在している意味がない。オムスビ冒険録LV.5

アカリ
オムスビの企業ポリシーは「周囲をととのえる」なんですよね。今日はそれについて詳しく聞いてみたいです。

ハブチン
はい、ぜひぜひ。ホントに何のために会社をやっているかというと、「周囲がととのう」ためですし、「周囲がととのってない」とオムスビが存在している意味がないと思ってます。

続きを読む