返しきれないくらい先輩から借財する。

rebornが大切にしている6つの価値観の一つに「Respect」と「Knowledge」いう項目があります。本日は価値観に沿って、一回り以上年の離れた先輩を持つことの重要性について、書いてみたいと思います。

先にお伝えしておきますと、年齢にかかわらず様々な方から学びを得ております。特に子どもの何気ない本質な一言には、感動をうけることもあります。この辺は、ラジオ「こぼれ落ちる言葉」でも紹介しています。お手隙の際に聴いていただけたら幸いです。様々な方から学ばせてもらっている前提で、その中でも特に今回は「10歳以上の先輩」に絞って書いてみたいと思います。

続きを読む

まずは小さく脱線してみることから。普段、自分が選ばなさそうなことってなんだろう。オムスビ冒険録LV.22

アカリ
LV.21で、”はじまりは見切り発車で目的はあとから視えてくる”ということが見える化できました。

ハブチン
そうなんです。まず、やってみることが大切だと思います。

アカリ
それで見切り発車で進もうとしたのですが、問題がおきたんです。

続きを読む

BBQでは、肉を食べすぎよう。無駄な後悔はしなくていい。

5月はキャンプやBBQのシーズンですよね。オムスビも海の近くにオフィスがあるので、よくBBQに誘われます。いつも思うのが、なぜBBQにいくと、あんなに食べ過ぎてしまうんでしょうか。原始人が食べていたような肉の塊を喰らったり、低温調理でビックリするほど肉が柔らかくなったり、ホルモンや鶏なんかも花椒やスパイスでマリネして食べたりなど、BBQはお肉のパレードに来ているみたいですね、まぁ楽しい。

続きを読む

ダイエットのセンターピンは糖質

今回のくらしの構造化は、「糖質オフ」です。糖質オフについては、ダイエット文脈で語られることが多く、ライザップもプログラムに糖質オフが組み込まれています。ライザップのシェイプアッププログラムを3ヶ月うけると50万近くかかるみたいですが、構造がわかっていればライザップに通わなくても、自分でできるようになります。私自身も1ヶ月で4キロくらい減量することができました。

続きを読む

スパイスカレーのセンターピンは旨味

こんにちは。オムスビ代表のハブチンです。私の個人的な趣味で「スパイスカレー」をつくることが好きでして、たまに一緒にはたらく方々に作って持っていったりします。この前もパートナーの方とキャンプに行ったのですが、スパイスカレーを作りました。別に特別なときだけではなくて、毎週つくっていて、我が家の定番メニューのひとつです。今日はオムスビらしいスパイスカレーの作り方をご紹介したいと思います。

続きを読む

趣味は無駄な活動なのだろうか。スパイスカレーから得た学び

スパイスカレーの話をすると、「いいご趣味ですね」と社交辞令的に言われることがあります。その裏側には、「何でそんな無駄なことにこだわっているのだろう、理解できない」という皮肉を感じることがあります。僕自身は、誰かに無駄と思われても全く大丈夫で、誰かに理解されたくて作っているわけではありません。作ること自体や、食べること自体だけ十分に満足しています。

続きを読む